オッサン指南

オッサン死なん、オッサンの楽な生き方を模索します

僕が2コマ漫画を描き続けるわけ

挨拶

はじめまして。備忘録も含めた雑多なブログです。2コマ漫画を描いたり、好きな音楽の話や、自分なりの中年オヤジとしての精神衛生の保ち方なんかを書き留めたりしていこうと思います。

 

10年くらい、趣味で2コマ漫画を描いてレンタルのホームページスペースに載せていたんですが、最近そこでのアップロードがうまくできなくなってきてたんです。

 

まあ無料スペースなので文句も言えないし、なんかこれは察しろよ、てか暗に出てってくれ、てことなのかなと、元来のネガティブ思考がひょっこりさんみたいに顔を出してきました。(※追記・現在は同じ系列のところで無事続けることができています)

↓↓↓↓↓

100mankasite.starfree.jp

 

で、どっかないかなーと探しててふと思ったのが、どうせならアップロードも更新も簡単なブログでいいや、不具合とかも少なそうだし、文章書くのも後で読み返すの面白そうだし、ていう安易な理由ではじめてみました。

 

 なんで2コマ漫画を描いてるか

ちなみにその2コマ漫画は超ナンセンスで、自分でいうのもなんですが、笑うというより呆れてため息が出るような、幼稚な内容です。(実際小学生以下と言われたこともある)

 

ただ、20歳になる長女だけはまあまあ笑ってくれるのと、なぜか精神安定の一因を地味に担ってくれている(主にひとつ描き終わったときの達成感かもしれない)ので、できればこれからも続けていきたいと思っているのです。

 

 ちなみにこんな感じです(下の絵)↓
画、内容共に生理的に合わない率高いです。意味わからん、なんでウーパールーパーなん? とか。

 

 言い訳みたいですが、自分は子供の頃から発達障害気味で、まあオッサンになった今でもなんですが、あまり世間の人の言うことが理解しにくくて、自らの空想の中に入り込む割合が大きく、脳内はこういうような感じのことが突然ぐるぐる回りだしたりするんですね。

f:id:rebelrider:20180305230040j:plain

なので人前では「必死」で世の中についていって、変わった人と思われない努力満載で生きてます。

 

 ホントに「必死」、毎日ヒトヒト、よく50年近くも生きてこられたと感心します、冗談抜きで。だからといって自分を褒めてあげようとまでは思いませんが。

 

 てなわけで、2コマ漫画を描いたりして、たまに脳内に溜まった膿のようなものを開放してやると、覚せい剤をきめた時のような(きめたことないけど)爽快感に目がくらくらしてしまうのです。

 

生きる知恵

自分のような人間が少しでも楽に生きるには、ちょっとした知恵が必要です。 

 

それは先ほどの2コマ漫画のように、何かを吐き出すことだったり、とにかく身体を動かすことだったり、瞑想を続けてマインドフルネスな状態(過去や未来を思い煩わず今ここだけに集中して生きている状態)になる習慣づけを行ったりです。

 

月並みなことばかりですが、経験上世間でいいと言われていることは、続けているとほんとにいい場合が多いです。大体は続かないから『何もかわらんわ』てなっちゃうんですね。

 

あと、こういう時はこう思うようにする、人とは絶対になにがなんでも比べない、てな感じに、考え方の癖をうまく誘導してやるのも知恵のひとつです。(なかなか難しいですが)

 

そんな知恵を自分に言い聞かせる意味も込めて、ここにちょこちょこと漫画や思ったことなんかを書き記すことで再確認しようと思います。

 

生きにくさを感じている人にも、もちろん自分に対しても、そんなにがんばらんでも、適当でええよ、世の中自体適当なんだし、という発信をすこーしずつでもしていきたいです。